05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2017年同釜会報告 

東京潮陵樽中同釜会2017報告

【日時】 2017年12月3日(日) 14:00~16:30
【場所】 揚州飯店本店(横浜中華街) 
【概況】
 同じ釜の飯を食べ、親睦を深める忘年会として2014年より始めた同釜会(おなかまかい)も今年で4回目。本年は、晴天に恵まれた12月3日の日曜日に、横浜中華街の『揚州飯店本店』の5階フロアを貸し切って、開催されました。46期から74期までの総勢31名が参集し、中華料理と飲み放題を満喫しました。
 同釜会は、今 日出夫さん(67期)の司会で始まりました。初めに、6月の総会以降に亡くなられたお二人の同窓生のご冥福をお祈りして黙祷を行ないました。続いて、上野 淑子さん(47期)の音頭による校歌斉唱、佐々島 宏 会長(65期)の挨拶ののち、清水川 洽二さん(52期)の乾杯のご発声を合図に、4卓に分かれたテーブルを囲んで、歓談、交流が行われました。
 歓談の合間に、今回初参加した田邊 真左彦さん(73期)を始め、多くの方々から近況報告を頂きました。また、上野 淑子さんには、美声を披露して頂きました。歌は、横浜に因んで「赤い靴」です。会の様子は、写真をご参照ください。
 飲み放題で盛り上がる中、あっという間に時間となり、恒例となった46期の布施 市蔵さん、島 雄一さん、本間 佳さん、渡辺 光三郎さんの三本締めで、閉会となりました。
 なお、今回、多くの方々から、寄付をいただきました。あらためて御礼申し上げます。
 今回開催した揚州飯店本店は、料理もおいしく、フロア貸切で気兼ねなくおしゃべり、合唱ができ、大変好評でした。来年も、揚州飯店本店でお会いしましょう。

<南澤孝夫(65期) 記>
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otaruchouryou.blog45.fc2.com/tb.php/154-82740d11




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。