09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -








54期(潮陵10期)同期の集い報告 

昇仙峡(480m~750m)~ 弥三郎岳(1058m)途中まで(1030mまで)の小旅行
【実施日】11月13日(日)~14日(月)   13日:快晴 14日:曇
【報 告】
13日:14日に昇仙峡の予定でしたが、14日の天気予報が悪化、急きょ13日の電車の時刻を早め、
かつ特急電車に変更して甲府駅に到着。バスで昇仙峡の終点、滝上に到着。
商店街を経てロープウエー山麓駅に到着。快晴の日曜日とあって、大勢の観光客が並び、
45名乗りのロープウエーはピストン運転。山頂駅に到着。富士山が迎えてくれる、
休憩所で持参のお弁当を広げ、注文したきのこ汁が美味しい。2箇所の展望台を廻る。
富士山、奥秩父の金峰山、南アルプスの甲斐駒ケ岳、鳳凰三山、荒川ダムなどの景色が素晴らしい。
ロープウエー山麓駅に戻り、大きな水晶石を並べた店の前を通り、昇仙峡遊歩道を降る
高さ30mの仙娥滝が音を響かせて大量の水量を落としている。遊歩道を渓谷沿いに降ると
昇仙峡の主峰・覚円峰が出現。真赤なカエデ、橙、黄色の紅葉が渓谷を彩り素晴らしい。
紅葉を楽しみながらバス停からバスで甲府の駅に到着。ホテルでチェックインを済ませ部屋で
各自休憩。夜は山梨名物のほうとう料理と飲み物で乾杯。
14日:ホテルで朝食を済ませ、直ぐ近くの甲府城跡に入る。月曜日の朝で人はほとんどいない。
本丸の天主台などに登る、富士山を始め山々が遠望される。石垣、紅葉した木々や芝生、柿などを
見下ろしながら散策し、城下町をイメージした建物にお土産屋やレストランなどが並ぶ甲州夢小路に入る。
ここも我々のみが散策している。11時に見学を予約しているサドヤ醸造場(ワイナリー)に向かう。
見学案内人が地下のワイン樽貯蔵庫などに案内してくれる。色々な説明をしてくれ、新たな知識を得ました。
3色のワインの試飲も満足。ちょうどお昼になる。甲府駅の駅ビル飲食店街に入り中華風の料理で2日の軽ハイキングを締めくくる。
快適な気候と展望、紅葉に恵まれ、同級生と楽しんだ小旅行に感謝です。
【コースタイム】
13日:甲府駅 10:15着/ 10:25バス=昇仙峡滝上11:15 ・・・ロープウエイ山麓駅11:30 / 12:00、昼食後12:50・・・展望所など散策・・・山頂駅13:25 /13:30・・・山麓駅着後・・・仙娥滝・・・グリーンライン昇仙峡14:25 / 14:39バ=甲府駅15:21・・・10・・・ほうとう小作(ほうとう+飲食)・・・東横イン20:50(泊)
14日:東横イン9:00・・・甲府城跡(舞鶴城公園)散策・・・甲州夢小路散策・・・サドヤ醸造場10:30 / 11:00地下ワインセラー見学(ガイド付き、約40分)試飲・・・甲府駅ビル内飲食街12:30(昼食)/ 14:09→八王子15:04
【参加者】◎竹尾亮三、大河内和子、齋藤光夫、関 捷一、都留正昭、中村 力、根津 哲、前橋喜彦 計8名
2016_1114昇仙峡&甲府城址00275B25D今回のコースで、一番高いところ(約1030m)で撮った全員の写真

2016_1114昇仙峡&甲府城址00655B25D紅葉越しに昇仙峡の流れを見ながら降ります

● 来年は福島市の「花見山」の素晴らしい花の景色、冠雪の山々の遠望を見に行きます。4/5~12日の中で1泊2日の旅です。楽しみにしてください・・                          
                                                                     記録 竹尾亮三



スポンサーサイト

[2016/11/27 21:25] 同期会のご報告 | TB(0) | CM(0)

東京潮陵樽中会第51期(小樽潮陵高校7期)関東同期会の開催報告 

去る2016年10月20日(木)12:00~14:30に銀座ライオン新宿エルタワー店において、年1回開催恒例の小樽潮陵高校7期(S32年卒業)関東同期会が開催されました。
 
 中野政一さんが司会役を務め、住友忠明会長の挨拶に始まり、北海道より今回特別参加の小樽潮陵高校7期同期会の岩木雅嗣会長および奈良将幹事より来年6月に小樽潮陵高校7期同期会の開催を予定している旨の報告があり、出来るだけ多くの同期に参加していただきたい旨の要請がありました。
 
 次いで、小樽会の副会長でもある馬場浩さんより小樽市の現況報告があり、同氏の乾杯で会が始まりました。
 
 思い起こしてみれば、「光陰矢の如し(Time flies like an arrow.)で、小樽潮陵高校を卒業し、今年でもう60年にもなります。そして、来年は、傘寿(数え80歳)ですが、同期生が一同に会すると、年齢をスッカリ忘れ、小樽で過ごした青春時代の思い出話にあちらこちらで花が咲きました。青春時代を同じ環境で過ごしたことは、私たちの大切な宝であると思います。
 
 少しばかり、年齢を重ねたためでしょうか、私を含め、様々なガンや心筋梗塞などを経験された仲間も増えてきております。しかしながら、同期生が集まると、昔の青春時代にすぐタイムスリップし、精神も若返るので不思議です。
 
 今回の参加者は、男性23名、女性6名の合計29名で、2時間半ほど、和気藹々と談笑を重ね、来年6月、北海道で開催予定の同期会での再会を約束し、一次会を解散いたしました。
 
 次いで、2次会は、西浦邦雄さんが幹事となり、新宿西口近郊にある新宿3丁目のペガサス館3Fに位置する「アフターシックス」で16名のカラオケ大好き人間が集まり、17:00頃まで、皆さん、演歌やカンツオーネなどを絶唱し、大いに活力を養い、再会を約して二次会の解散となりました。
 
 最後に、今回お世話になった住友会長や中野政一さん、西浦邦雄さんの他、我々の同期会の件で、いつもご苦労されている幹事役の三国谷保広さん、会計責任者の岡山弘さんに対して、皆さんに代わり、感謝の意を表したいと思います。
大変ありがとうございました。
 
(追記)
 ご参考までに、今回の出席者名簿は以下のとおりです。
潮陵高校第7期関東同期会出席者
51期 谷口 勲  記

[2016/10/22 18:10] 同期会のご報告 | TB(0) | CM(0)

同窓会・同期会開催報告 

開催された同窓会・同期会の様子を、写真などを交えて紹介します。
幹事さんは事務局まで写真と当日の様子などをメールで送ってください。事務局で取りまとめてここに掲載します。
本文200文字以内、写真10点まで。
[2014/01/01 20:23] 同期会のご報告 | TB(1) | CM(0)

77期同期会報告 

6月9日(土)18:30より渋谷にて開催
参加者 飯田、中野、米山、前川(旧姓)、木戸の5名で実施。
8月14日に小樽で5年ぶりに2回目の同期会があるので、東京在住者として何らかのサポートをしなくてはと、名簿確認等を行いました。連絡不通ということになっている方数名の連絡先を幹事へ連絡することに致しました。
また、今後も東京組で不定期に飲み会を開催しますので、参加可能あるいは参加したいという方は連絡を待っております。次回はビールのおいしいうちに開催予定です。


木戸 敬太


[2007/06/17 17:36] 同期会のご報告 | TB(0) | CM(0)