FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -








「北海道小樽潮陵高等学校 東京潮陵樽中会が開設した同窓交流のためのブログです。当サイトを通じて同期間の事務連絡や交流が円滑になるよう、事務局が管理し運営いたします。同窓会の案内やOBの方の近況報告などをメールなどで送っていただければ、事務局で取りまとめて一括公開いたします。どしどし皆様の情報をお寄せください!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

6月2日(土)総会・新会員歓迎会にて亀石倫子弁護士(87期)の講演開催 

マスコミにたびたび登場し、刑事弁護人として著名な亀石倫子弁護士(87期)に6月2日(土)の総会・新会員歓迎会で講演いただけることになりましたので皆様へ御連絡いたします。
亀石さんのお話が聞ける折角の機会ですので、総会にご出席くださるよう、お願いいたします。

あわせて皆さんから、お知り合いの同期、同窓の方々に、ご連絡いただき総会にお誘いくださるよう改めてお願い申し上げます。


亀石 倫子(かめいし みちこ)さんのプロフィール

1974年 小樽市生まれ。小樽潮陵高校 87期卒業。東京女子大英文科卒業後、情報通信会社に3年半勤めたのち退職。結婚後、弁護士を目指して大阪市立大学ロースクールに入学し、2008年、司法試験に合格。昨年、令状なしのGPS(全地球測位システム)捜査を違法とした最高裁大法廷判決で、被告の主任弁護人を務め、注目された。テレビのコメンテーター等、マスコミにもたびたび登場している。
スポンサーサイト

母校 ジャンプ台 

64期 鹿間孝一
産経ニュース 2018.2.18 【日曜に書く】

http://www.sankei.com/column/print/180218/clm1802180005-c.html
母校ジャンプ台1
母校ジャンプ台2
47期上野

[2018/02/27 20:53] WEB交流 | TB(0) | CM(0)

2017年同釜会報告 

東京潮陵樽中同釜会2017報告

【日時】 2017年12月3日(日) 14:00~16:30
【場所】 揚州飯店本店(横浜中華街) 
【概況】
 同じ釜の飯を食べ、親睦を深める忘年会として2014年より始めた同釜会(おなかまかい)も今年で4回目。本年は、晴天に恵まれた12月3日の日曜日に、横浜中華街の『揚州飯店本店』の5階フロアを貸し切って、開催されました。46期から74期までの総勢31名が参集し、中華料理と飲み放題を満喫しました。
 同釜会は、今 日出夫さん(67期)の司会で始まりました。初めに、6月の総会以降に亡くなられたお二人の同窓生のご冥福をお祈りして黙祷を行ないました。続いて、上野 淑子さん(47期)の音頭による校歌斉唱、佐々島 宏 会長(65期)の挨拶ののち、清水川 洽二さん(52期)の乾杯のご発声を合図に、4卓に分かれたテーブルを囲んで、歓談、交流が行われました。
 歓談の合間に、今回初参加した田邊 真左彦さん(73期)を始め、多くの方々から近況報告を頂きました。また、上野 淑子さんには、美声を披露して頂きました。歌は、横浜に因んで「赤い靴」です。会の様子は、写真をご参照ください。
 飲み放題で盛り上がる中、あっという間に時間となり、恒例となった46期の布施 市蔵さん、島 雄一さん、本間 佳さん、渡辺 光三郎さんの三本締めで、閉会となりました。
 なお、今回、多くの方々から、寄付をいただきました。あらためて御礼申し上げます。
 今回開催した揚州飯店本店は、料理もおいしく、フロア貸切で気兼ねなくおしゃべり、合唱ができ、大変好評でした。来年も、揚州飯店本店でお会いしましょう。

<南澤孝夫(65期) 記>

2017年同釜会ギャラリー 

続きを読む

創立60周年事業 「OB出前セミナー」報告  

当会の創立60周年事業の一貫として、「未来を切り開く潮陵らしい生き方とは?」という主題によるOB出前セミナーが、平成29年11月6日(月)に小樽潮陵高校の同窓会記念館で開催されました。
演者は、大学卒業後、就職せずに建築家として起業し、14社を設立した佐々島 宏 会長(65期)、研究者として米国、国内の大学をいくつも渡り歩き、現在は京都大学教授の田村 類さん(65期)、30代で技術者としての自分に見切りをつけて小樽に戻って起業し、趣味を仕事に、地域が元気になる活動を進めている日本スポーツ雪かき連盟代表の松代 弘之さん(75期)、そして、一貫して放射性医薬品の研究開発に携わり、昨年、40年間務めた製薬会社を退職したばかりの南澤 孝夫 事務局長(65期)の4名です。当日は、1、2年生を中心とする在校生約60名が聴講してくれました。詳細、12月末発行予定の会報14号をご参照下さい。
 後輩の在校生に先輩の生き様を見せることで、何かを感じ取ってもらえたでしょうか。生徒たちの将来の進路選択に、少しでも参考になればと願っています。OB出前講演1
OB出前講演2


[2017/11/20 22:32] 事務局通信 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。