FC2ブログ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -








「北海道小樽潮陵高等学校 東京潮陵樽中会が開設した同窓交流のためのブログです。当サイトを通じて同期間の事務連絡や交流が円滑になるよう、事務局が管理し運営いたします。同窓会の案内やOBの方の近況報告などをメールなどで送っていただければ、事務局で取りまとめて一括公開いたします。どしどし皆様の情報をお寄せください!

クラウドファンディングへの協力依頼 

東京潮陵樽中会会員様

小樽はようやく風が和らいできました。

日頃よりお世話になっております。16年卒の中山虹希です。

このたびは小樽商科大学江頭ゼミの学生で作る小樽のまち作りNPO EgaOが現在,行っているクラウドファンディングへのご協力のお願いのメールを差し上げました。

このクラウドファンディングは,1975年前後の小樽の津々浦々を撮影した約8000枚の写真「兵庫コレクション」(小樽市総合博物館蔵)を利用して,小樽の魅力を伝えるPC/スマホ用ゲームアプリ「歌うたう人なき町の恋歌」を作成するための費用を調達するための企画です。

兵庫コレクションは,運河が改装され現在のような観光都市になる前の小樽の詳細な風景を撮影した物であり,江頭ゼミでは三年前から,この撮影場所を特定し,同じ場所同じ角度で写真を撮り,後世に残すプロジェクトを進めています。そのプロジェクトの一環として,兵庫コレクションと小樽の魅力を全世界に発信し,小樽ファンを増やすためのプロジェクトとして,今回のゲーム作成を行っています。

ゲームの方はほぼ完成に近づいていて,5月上旬にはリリースできるのですが,本格的なゲームにするために300万円近い費用がかかっています。そこでこの費用の一部をクラウドファンディングでまかなうことにしました。

全5作の作成予定ですが,1作目は小樽のプロモーションのことも考え完全に無料で公開される予定です。

皆様にも是非ともご協力いただきたく,もし差し支えがないようでしたら,同窓会のみなさまにクラウドファンディングの
アナウンスをお願いできないでしょうか。クラウドファンディングはreadyforで行っています。

https://readyfor.jp/projects/egaegaegao?fbclid=IwAR0UfA5w5BfvATcc7kLBsgrK5tqPMUkmrAJ64l395q89NXRd8JZ0UTwlx1Q

お忙しいところお手数おかけしますが,ご一考いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

中山虹希(110期)
スポンサーサイト

[2019/04/10 08:45] その他の活動報告 | TB(0) | CM(0)

2018同釜会 報告 

東京潮陵樽中会 同釜会2018報告

日時)
 2018年12月2日(日) 14:00~16:30
場所)
 揚州飯店本店(横浜中華街) 
概況)
 同じ釜の飯を食べ、親睦を深める忘年会として2014年より始めた同釜会(おなかまかい)も今年で5回目。本年も、昨年同様、12月最初の日曜日に、横浜中華街の『揚州飯店本店』の5階フロアを貸し切って、開催されました。46期から73期までの総勢24名が参集し、中華料理と飲み放題を満喫しました。
 同釜会は、今 日出夫さん(67期)の司会で始まりました。初めに、6月の総会以降に亡くなられたお二人の同窓生のご冥福をお祈りして黙祷をおこなったのち、上野 淑子さん(47期)、福井 早枝子さん(65期)の音頭で、校歌を斉唱しました。佐々島 宏 会長(65期)の開会挨拶に続き、文部科学大臣政務官としてご活躍中の中村裕之衆議院議員(73期)から、政務の様子や小樽の様子など、ユーモアを交えたご挨拶を頂きました。
 小樽会会長の清水川 洽二さん(52期)の乾杯のご発声を合図に、3卓に分かれたテーブルを囲んで、歓談、交流が行われました。
 歓談の合間に、今回初参加の広瀬 清さん(65期)、学生時代以来久々の参加となる成瀬 弘徳さん(73期)を始め、多くの方々から近況報告を頂きました。また、上野 淑子さんには、美声を披露して頂きました。歌は「オー・シャンゼリゼ」です。会の様子は、写真をご参照ください。
 飲み放題で盛り上がる中、あっという間に時間となり、恒例となった参加者最年長46期の布施 市蔵さん、島 雄一さん、本間 佳さんの一本締めで、閉会となりました。
 美味しい料理とお酒、気兼ねないおしゃべりの、楽しいひとときでした。
 皆さん、良いお年をお迎えください。

<南澤孝夫(65期) 記>
20181202-0001.jpg20181202-0002.jpg20181202-0003.jpg



「東京潮陵樽中会 同釜(おなかま)会2018」のお知らせ 

寒さが日ごとに増して来ましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
同じ釜の飯を食べた同窓の親睦を深める会として2014年より始めた『同釜(おなかま)会』も、今年で5回目となります。
今年も昨年に続き、料理が美味しく雰囲気が良いと好評の横浜中華街『揚州飯店 本店』にて開催いたします。
どうぞお気軽にご参加下さい。
同期の皆様もお誘い下さい。また、ご家族でのご参加も大歓迎です。

2018年10月吉日
東京潮陵樽中会 会長  佐々島 宏



○日時  2018年12月2日(日)14:00~16:30 (受付開始13:45から)
(13:45以降に店内にお入りいただくよう、お願い致します)
○場所  『揚州飯店 本店』 
      横浜市中区山下町164 中華街 ☎045-651-5108
○会費  男性:¥6,000 女性:¥5,000 学生:¥1,000 
初参加:¥1,000
※初参加は、本会活動全ての初参加者とさせていただきます。

出欠は、11月18日(日)までに下記のいずれかの方法で事務局宛ご連絡下さい

 ・ホームページ:http://www.choryo.org/(会員連絡先の登録・更新ページ) 
 ・Eメール: info@choryo.org
 ・Facebookページ“東京潮陵樽中会”

「白根学園 第1回地域コンサート」 

皆様、いつも色々お世話になりまして有難うございます。

今日はちょっとお知らせ・・・

神奈川県立がんセンターで始めました音楽ボランティア、今は色々な病院や施設に伺い、約20年になります。
このたび、地元「白根学園」でコンサートを始めたいとのお話があり、第1回目コンサートをお引き受けしました。
その時の様子が、学園のホームページに掲載されております。
下記URLをクリックしていただきますと、動画と写真が見られます。
照れくさい・・・のですが、お知らせいたします。

http://www.shirane.or.jp/blog/20180920tiikiconcert.html

寒暖差の大きい今日この頃です。
お身体お大事にご活躍ください。

                ♪福井早枝子(65期)
[2018/10/17 06:16] 会員イベント紹介 | TB(0) | CM(0)

6月2日(土)総会・新会員歓迎会にて亀石倫子弁護士(87期)の講演開催 

マスコミにたびたび登場し、刑事弁護人として著名な亀石倫子弁護士(87期)に6月2日(土)の総会・新会員歓迎会で講演いただけることになりましたので皆様へ御連絡いたします。
亀石さんのお話が聞ける折角の機会ですので、総会にご出席くださるよう、お願いいたします。

あわせて皆さんから、お知り合いの同期、同窓の方々に、ご連絡いただき総会にお誘いくださるよう改めてお願い申し上げます。


亀石 倫子(かめいし みちこ)さんのプロフィール

1974年 小樽市生まれ。小樽潮陵高校 87期卒業。東京女子大英文科卒業後、情報通信会社に3年半勤めたのち退職。結婚後、弁護士を目指して大阪市立大学ロースクールに入学し、2008年、司法試験に合格。昨年、令状なしのGPS(全地球測位システム)捜査を違法とした最高裁大法廷判決で、被告の主任弁護人を務め、注目された。テレビのコメンテーター等、マスコミにもたびたび登場している。